はじめまして

はじめまして。
前田(ときどき東)婦美子です。

わたしは三味線を弾きます。唄もうたいます。ときどき尺八も吹いています。ときどきホラも。。。(吹いているような)

旦那さんであり、ベーシストであり、百姓でもあるやっさんと一緒に、野菜を育てたり、お呼びがかかれば演奏に出かけたり、わりと自由な暮らしを営んでいます。ふたりの男の子(4歳と1歳)と犬のくるみもいて毎日にぎやかで、てんやわんやです。

ここは兵庫県のまんなかあたり、神崎郡市川町上牛尾という静かな農村です。
「瀬加」と呼ばれるこの地に暮らして5年が経ちました。
水が綺麗で空気が澄んでいて、猪も鹿も蝶も熊もでる、山の自然がすぐそばにある、そんなところです。
やっさんは愛知県出身、わたしは高砂市出身。もともと縁もゆかりもない土地ですが、不思議なことにご縁が巡って辿り着いた土地。
わたし達はここでの暮らしがとっても気に入っています。

緑が芽吹き、爽やかな風が吹くころに、ちいさなお宿をはじめることになりました。
一応農家の端くれでもありますので、農家民宿というかたちになります。が、あまりかたちにとらわれず、集ってくださる皆さんと一緒に変幻自在に姿を変えていける、自由な場でありたいなとおもっています。
わたし達にとって心地よい暮らしが、誰かにとっても心地よい暮らしのエッセンスになりますように。

ただ今絶賛工事中。わたし達一家のおうちでもあるので、住みながらの改装工事はなかなかスリリングで大変ではありますが、おもしろい経験だなあと、てんやわんやながらも楽しんでおります。

このブログでは、すこしずつ、工事の様子やここに至るまでの経緯なども綴っていきます。
お知り合いの方も、はじめましての方も、どうぞお気軽につながってくださいね。

写真は、村にある重要文化財、岩戸神社より。